第1回BUG Art Awardで修了生がファイナリストに選出

制作活動年数10年以下の若手アーティストの発掘および、若手アーティストの「新しい表現に挑戦したい、アーティストとしてキャリアを築きたい」という想いを応援することを目的とした、株式会社リクルートホールディングスが運営するコンペティション「第1回 BUG Art Award」で、18年大学院油画専攻修了の近藤拓丸さんがファイナリストに選出されました。

2月18日まで、同アワードのファイナリスト6名によるグループ展が東京・丸の内のグラントウキョウサウスタワー1階のアートセンター「BUG」で開催されます。

展覧会会期中の2月6日(火)には、一般見学者にも公開される最終審査会(ライブ配信、要予約)が開催され、ファイナリストによるプレゼンテーションの後、グランプリ1名が決定します。グランプリ受賞者には、1年後のBUGでの個展開催の権利と、個展開催費上限300万円、アーティストフィーが支給されます。

展覧会開催情報
第1回BUG Art Award ファイナリスト展

会場 BUG
〒100-6601 東京都千代田区丸の内1-9-2 グラントウキョウサウスタワー1階
アクセス
BUGには駐車場はありません。公共交通機関をご利用ください。
会期 2024年1月24日(水)~2024年2月18日(日)
時間 11:00~19:00
休館日 火曜
入場料 無料
ファイナリスト
(五十音順)
乾真裕子、彌永ゆり子、近藤拓丸、宮内由梨、向井ひかり、山田康平
主催 BUG
最新情報はウェブサイトやSNSでご確認ください。
BUG公式サイト
[X(Twitter)/Instagram]@bugart_tokyo [facebook]bugart.tokyo

公開最終審査

日時:2024年2月6日(火)17:00~20:40 (予定)
ライブ配信・要予約
*終了時間は審査の進行状況により前後します。
*当日は休館日のため、展示及び審査を会場でご覧いただくことはできません。

  

関連リンク

BUG Art Award公式サイト
多摩美術大学大学院オリジナルサイト

2024年2月8日 17:24