「日本パッケージデザイン学生賞2023」で学生が多数受賞、入選

近年のパッケージデザインに対する関心の高まりを受け、パッケージデザインに興味のある学生を対象として昨年新設された「日本パッケージデザイン学生賞2023」にて、統合デザイン学科3年の井原花奈さんが審査員特別賞 森 孝幹賞を受賞しました。また同3年の石川千夏さんが審査員特別賞 渡辺有史賞を受賞し、ほか多数の学生が入選を果たしました。

同賞は公益社団法人日本パッケージデザイン協会(略称:JPDA)により、パッケージデザインの新しい魅力と価値を学生と共に発掘・伝播していくことを目的として昨年新設された、新進の学生パッケージデザインアワードです。

第二回の開催となる本年は、「ひらく」をテーマとして作品が募集され、全国の大学・専門学校から513点の応募があり、一次審査で入選作品137点が選ばれ、2次審査で29点の入賞作品が選出されました。
11月22日には都内で授賞式が行われたほか、入賞作品は『年鑑日本のパッケージデザイン』(隔年刊行)に収録予定です。
本学の受賞者・入選者は以下の通りです。

【審査員特別賞(森孝幹 賞)】
 『〼米』井原花奈(統合デザイン3年)

【審査員特別賞(渡辺有史 賞)】
 『もにゅっと』石川千夏(統合デザイン3年)

【入選】
 『popret』豊島恵美(グラフィックデザイン3年)
 『take a walk』陳冠瑾(グラフィックデザイン3年)
 『pyonn milk 子供向け体験性高いパッケージ』黄 琬嬣 (情報デザイン1年)
 『そでのしたクッキー』福井圭江(グラフィックデザイン3年)
 『兎のレジ袋』Tang Chaoge(大学院統合デザイン1年)
 『お菓子なリスのお家』杉本佑奈(情報デザイン4年)
 『開いて縮めるパッケージ』忍足陽子(統合デザイン3年)
 『CINEMAPOP』関由侑(グラフィックデザイン3年)
 『隙間におけるティッシュボックス』牧野未来(統合デザイン3年)
 『開運紅茶』齋藤李(統合デザイン3年)
 『未来の花束』鮎川裕之伸(グラフィックデザイン3年)
 『あけしめ鯖寿司』金森圭輝(統合デザイン4年)
 『ぱたぱたギフトボックス』居宿央佳(プロダクトデザイン3年)
 『ギフトボックス&オープンショッパー』水野碧泉(統合デザイン3年)
 『mono』LIU YIYANG(統合デザイン3年)
 『風邪をやっつけろ!薬パッケージ』田中梨南(統合デザイン3年)

  

関連リンク

日本パッケージデザイン学生賞公式サイト
グラフィックデザイン学科 紹介ページ
プロダクトデザイン専攻 紹介ページ
情報デザインコース 紹介ページ
統合デザイン学科 紹介ページ

『〼米』井原花奈(統合デザイン3年)

『もにゅっと』石川千夏(統合デザイン3年)

2023年12月20日 13:50