「Seed 山種美術館 日本画アワード 2024」で修了生が奨励賞を受賞

日本画の新たな創造に努める優秀な画家の発掘と育成を目指す公募展「Seed 山種美術館 日本画アワード 2024」にて、12年大学院日本画修了の小谷里奈さんが奨励賞を受賞しました。また、11年同修了の清水航さん、19年同修了で日本画専攻助手の田澤苑実さん、23年同修了の林 銘君さんがそれぞれ入選を果たしています。

同賞は日本画の奨励・普及活動の一環として、1971年に創設された「山種美術館賞」を前身として、2016年に山種美術館の創立50周年を記念して新たにスタートした公募展です。コロナ禍の影響で2年間延期されていましたが、2024年に第3回目が実施されることとなりました。

全153点の応募作品の中から、厳正な審査を経て選出された受賞作・入選作全45作品は、2024年2月17日(土)から3月3日(日)の間、山種美術館で開催される「[公募展]Seed 山種美術館 日本画アワード 2024 ―未来をになう日本画新世代―」にて展示され、会期中には受賞・入選画家によるアーティストトークも予定されています。

展覧会情報

[公募展]Seed 山種美術館 日本画アワード 2024 ―未来をになう日本画新世代―

会期 2024年2月17日(土)~3月3日(日)
会場 山種美術館
〒150-0012 東京都渋谷区広尾3-12-36
開館時間 午前10時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
休館日 2月19日(月)、26日(月)
入館料 一般700円(前売り500円)
※学生および未就学児無料(中学生以下は付添者の同伴が必要です)
※渋谷区民の方は入館無料(住所が確認できるものをご提示ください)
関連イベント 受賞・入選画家によるアーティストトーク
※詳細は山種美術館のサイトにて公開
日時 2024年2月17日(土)、18日(日)、24日(土)、25日(日)、
3月2日(土)、3日(日)
集合場所 山種美術館 1階ロビー
定員 最大25名(先着順)


   

  

関連リンク

Seed 山種美術館 日本画アワード 2024 特設サイト
日本画専攻 紹介ページ

小谷里奈《向こうの姿》2023(令和5)年

Seed 山種美術館 日本画アワード 2024 ロゴマーク

2023年12月19日 14:03