テキスタイルデザイン3・4年生によるファッションショーを実施

  • TOP >
  • Activity News >
  • テキスタイルデザイン3・4年生によるフ...

ウォーキングプレゼンテーションの様子。学生たちによるオリジナルデザインのウエアがランウェイを彩った


11月30日、八王子キャンパスメディアホールで、テキスタイルデザイン専攻STUDIO2の3・4年合同ウォーキングプレゼンテーション(ファッションショー)が行われました。

「STUDIO2 ファッションテキスタイル」は「身体」に関わるテキスタイルデザインを学ぶ専門領域で、着衣に関する基礎技術と服と社会の関係を学びます。テキスタイルデザインを単に衣服のための布づくりとは捉えず、布を身にまとう行為や動作、デザインする意味を考えます。

このウォーキングプレゼンテーションは、3年生の課題の一環として2019年から毎年行われ、昨年からは4年生の卒業制作と連携し、規模を拡大しています。ウエアのデザインだけでなく、ショー全体の運営も含めたファッションテキスタイルの実践的な学びを通じて、卒業後のクリエイターとしてのキャリア形成も見据えた実学的な授業です。

学生たちはウエアのデザインや制作から始まり、自身のデザインが持つ世界観やストーリーを表現するモデルの学内スカウト、当日のスタイリング、さらにはショー全体の構成や照明、音楽に至るまで、すべての企画、運営、実施に関わるクリエーションを行いました。このショーでは、3年生13名と4年生9名、総勢22名の次世代を創るクリエイターの作品がランウェイを彩りました。

  

関連リンク

テキスタイルデザイン専攻Webサイト

2023年12月15日 13:37