大貫卓也教授の第24回亀倉雄策賞受賞記念展「ヒロシマ」が開催(7/12~)

  • TOP >
  • Activity News >
  • 大貫卓也教授の第24回亀倉雄策賞受賞記...


第24回亀倉雄策賞・JAGDA賞2022「HIROSHIMA APPEALS 2021」ポスターおよび関連制作物(出品者:大貫卓也)

  

平和を希求するキャンペーン「HIROSHIMA APPEALS」の2021年版ポスターとその関連制作物で第24回亀倉雄策賞を受賞したグラフィックデザイン学科 大貫卓也教授の受賞記念展「ヒロシマ」が、7月12日から東京・銀座のクリエイションギャラリーG8で開催されます。

公益社団法人日本グラフィックデザイン協会(JAGDA)が運営・選考する亀倉雄策賞は、日本のグラフィックデザイナーの草分けとして知られる亀倉雄策の生前の業績をたたえ、グラフィックデザインの発展に寄与することを目的として1999年に設立されました。この賞は、毎年、年鑑『Graphic Design in Japan』出品作品の中から、最も優れた作品とその制作者に対して贈られています。

大貫教授の受賞作品「HIROSHIMA APPEALS 2021」は、AR(拡張現実)を使用したポスターです。スマートフォンのAR専用アプリでポスターを観ると、黒い雪が舞い上がるドームのなかから平和の象徴である白い鳩があらわれる映像が流れます。

選考委員からは「黒いスノードームの怖さと白い鳩の美しさの対比が鮮やかでメッセージが強い」「鳩の立体造形をはじめ、徹底して作り込まれた完成度が見事」「長い歴史を持つキャンペーンにおいて、新しい技術も起用し、原爆の記憶を次世代に何としても伝えようとする作者の意志を感じる」と高く評価されました。

  

第24回亀倉雄策賞受賞記念 大貫卓也展「ヒロシマ」

会期:2022年7月12日(火)~8月20日(土)
会場:クリエイションギャラリーG8
   東京都中央区銀座8-4-17 リクルートGINZA8ビル1F)
時間:11:00~19:00 
休館日:日曜・祝日・8月10日(水)~8月14日(日)
*入場無料

トークショー:
日時、ゲスト等、詳細が決まり次第、クリエイションギャラリーG8のWebサイトに掲載されます。

  

関連リンク

クリエイションギャラリーG8 大貫卓也展「ヒロシマ」Webサイト
「HIROSHIMA APPEALS」
グラフィックデザイン学科 紹介ページ

  


AR専用アプリ「aug!」をダウンロードし、アプリを開いてポスターにスマートフォンをかざす

2022年6月22日 15:57