四日市萬古陶磁器コンペ2022で大学院2年の井上菜々子さんがグランプリを受賞

  

第36回四日市萬古陶磁器コンペ2022で、大学院工芸2年の井上菜々子さんがグランプリとU40特別賞をダブル受賞しました。

萬古陶磁器振興協同組合連合会が主催する本コンペは、約300年以上の伝統を誇る萬古焼の振興を目的に行われています。今回は「ときめくどうぶつの器」をテーマとしたオリジナル作品が募集され、全106点の中から井上さんが同コンペ初となるダブル受賞を果たしました。

井上さんの作品「Tea Time Set PEN’s Flower Shop」は、「とにかく『ときめく』という点で、他を圧倒した作品。ユニークさと、独自の世界観が存分に発揮され、作者の思いが今回のテーマと上手く融合できていた。今回初めての『U40特別賞』とダブル受賞したのは、審査員の今後の期待度の高さを表していると思う」(審査員長/陶芸家・内田鋼一氏)と評されました。

  

関連リンク

第36回四日市萬古陶磁器コンペ2022 入賞・入選作品ページ
多摩美術大学大学院 オリジナルサイト
工芸学科 紹介ページ

2022年6月9日 13:26