「FACE2022」で修了生がグランプリを受賞!学生・卒業生が多数入選

グランプリ『Farewell』新藤杏子

優秀賞『光の森』矢島史織

審査員特別賞『一人で死にたくない』マツシタユキハ。

審査員特別賞『お花ランド②』飯島ひかる

新進作家の動向を反映する「FACE2022」で、07年大学院油画修了の新藤杏子さんがグランプリを、05年大学院日本画修了の矢島史織さんが優秀賞を受賞しました。また、日本画3年のマツシタユキハ。さんと21年大学院油画修了の飯島ひかるさんが審査員特別賞を受賞。総勢17名の学生・卒業生が受賞・入選を果たしました。

SOMPO美術財団が主催する本コンクールは今年で10回目の開催となります。「年齢・所属を問わず、真に力がある作品」を公募するもので、今年は全国から1,142名の応募がありました。三次の「入選審査」と「賞審査」を経て、国際的に通用する可能性を秘めた入選作品83点(うち受賞作品9点)が決定しました。

本学学生および卒業生の受賞者・入選者は以下の通りです。

  

【グランプリ】
『Farewell』新藤杏子(07年大学院油画修了)

【優秀賞】
『光の森』矢島史織(05年大学院日本画修了)

【審査員特別賞】(審査員:野口玲一)
『一人で死にたくない』マツシタユキハ。(日本画3年)

【審査員特別賞】(審査員:大島徹也)
『お花ランド②』飯島ひかる(21年大学院油画修了)

【入選】
奥谷風香(20年油画卒業)
木村美有(油画4年)
霧生まどか(16年大学院版画修了)
齋藤春佳(11年油画卒業)
笹本明日香(08年油画卒業)
中嶋弘樹(日本画副手、20年大学院日本画修了)
成瀬拓己(大学院油画2年)
福田さおり(19年油画卒業)
本間優梨(20年油画卒業)
巳詠・グレース・内藤(油画1年)
三井悠華(日本画4年)
六無(03年大学院油画修了)
我(日本画3年)

受賞および入選作品は、2022年2月19日から開催される「FACE展2022」で展示されます。

FACE展2022

会期:2022年2月19日(土)~3月13日(日)
休館日:月曜日 ※ 祝日・振替休日の場合は開館
会場:SOMPO美術館
〒160-8338 新宿区西新宿1-26-1
開館時間:10:00~18:00 ※入館は閉館30分前まで
観覧料:700円(高校生以下無料) 

*会期中には観覧者投票が行われ、最多投票を獲得した作品にはオーディエンス賞が授与されます。

絵画のゆくえ 2022

会期:2022年1月14日(金)~02月13日(日)
FACE2019からFACE2021までの3年間の「グランプリ」「優秀賞」受賞作家たち12名の近作・新作約100点を展示し、受賞作家たちの受賞後の展開をご紹介します。

関連リンク

SOMPO美術館 公式サイト FACE2022 受賞・入選者決定
油画専攻 紹介ページ
日本画専攻 紹介ページ

奥谷風香『田んぼのリズム“稲刈りの季節”』

木村美有『Far off somewhere』

霧生まどか『You are beautiful #2』

齋藤春佳『フワフワ触れ次元(仮)』

笹本明日香『共生』

中嶋弘樹『forma』

成瀬拓己『失われた晩餐』

福田さおり『2021.10.15-』

本間優梨『ジャーニー』

巳詠・グレース・内藤『形跡』

三井悠華『山は崩れる』

六無『満目図』

我『MIRROR STAGE 1』

2021年12月10日 14:54