「2021年度ひらめき☆ときめきサイエンス」の受講生募集について

独立行政法人日本学術振興会の「ひらめき☆ときめきサイエンス」のプログラムに、昨年度に続き採択されました。ひらめき☆ときめきサイエンスは、全国の大学や研究機関で行われている科学研究費助成事業(科研費)によって得られた最新の研究成果を子どもたちに発信し、直に見る、聞く、触れることで、科学のおもしろさを感じてもらうプログラムです。

今年度は以下のプログラムを実施いたします。

プログラム1(実施代表者:美術学部 共通教育 深津 裕子 教授)

実施プログラム名 テキスタイルデザイン入門:古布を刺し子でリサイクルしながらSDGsについて学ぼう(課題番号:21HT0070)
内容 未来のデザイナーの皆さん、SDGsのために私たちにできることを考えてみませんか?このプログラムでは、インドネシアの伝統的なバティックの古布を、日本のさしこ技法を使ってリメイクしていきます。
インドネシアで古くなったり、使われなくなった布を、リサイクル&リユースして、エコロジカルなバティックバッグをデザインします。
「もう古くて使えない」とあきらめていたものも、「デザインの力」で「新しいものにデザイン」できるとことを、一緒に実践しましょう。
そして社会に向かってリサイクル&リユースしながらデザインすることの素晴らしさをメッセージとして発信しましょう!
実施日時 2022年3月12日(土)10:00~16:40(※受付9:40~10:00)
実施場所 多摩美術大学八王子キャンパス
募集人数 20名(抽選/参加費無料)
※申込締切日後に抽選を行います。抽選結果は2022年2月21日(月)までにメール等にて全員にご連絡いたします。
募集対象学年 小学校5・6年生、中学生、高校生
申込期日 2022年2月9日(水)

プログラム2(実施代表者:美術学部 共通教育 高梨 美穂 准教授)

実施プログラム名 成長することば─不思議なオノマトペの世界を絵本で表すワクワク体験講座!(課題番号:21HT0071)
内容 小さな子どもは、犬を指さして「ワンワン」と言ったり、車を指さして「ブーブー」と言ったりすることがありますね。このように音、声、様子などを表すことばをオノマトペといいます。笑顔の時は「ニコニコ」、楽しい時は「ワクワク」、これらもオノマトペです。
人が成長するように、ことばも一緒に成長します。オノマトペは小さな頃からよく使うことばのひとつですが、使うオノマトペも成長とともに変わってきます。
このプログラムでは、赤ちゃんも大人も使っているオノマトペを題材に、普段何気なく使っていることばがどのように成長していくのか言語学者になって分析します。分析後は絵本作家に変身!オノマトペの不思議な世界を絵本で表現してみませんか?
実施日時 2022年3月26日(土)10:00~17:00(※受付9:45~10:00)
実施場所 多摩美術大学上野毛キャンパス
募集人数 20名(抽選/参加費無料)
※申込締切日後に抽選を行います。抽選結果は2022年3月8日(火)までにメール等にて全員にご連絡いたします。
募集対象学年 中学生、高校生
申込期日 2022年2月24日(水)

申込方法

(独)日本学術振興会のひらめき☆ときめきサイエンスのホームページ、メールまたはFAXにてお申込みください。

【ホームページからお申込みの場合】

・プログラム1(深津 裕子 教授 / 2022年3月12日(土)開催)
https://area18.smp.ne.jp/area/card/10251/h1_g2C/M?S=pdtht0letd0k

・プログラム2(高梨 美穂 准教授 / 2022年3月26日(土)開催)
https://area18.smp.ne.jp/area/card/10251/59W84c/M?S=pdtht0lete0k

【メールまたはFAXでお申込みの場合】

以下の必要事項をご記入の上、多摩美術大学教務部研究支援課までお送りください。

<必要事項>

  1. 件名
    ・プログラム1(深津 裕子 教授/2022年3月12日(土)開催)をお申込みの場合:
    「2021年度ひらめき☆ときめきサイエンス21HT0070(3月12日(土)開催分)」

    ・プログラム2(高梨 美穂 准教授/2022年3月26日(土)開催)をお申込みの場合:
    「2021年度ひらめき☆ときめきサイエンス21HT0071(3月26日(土)開催分)」

  2. 氏名・フリガナ
  3. 生年月日
  4. 郵便番号・住所
  5. 電話番号・FAX番号
  6. メールアドレス
  7. 学校名・学年
  8. 保護者・学校関係者の見学(参観)の有無(※「見学(参観)者 あり」の場合は、見学(参観)者の氏名・フリガナ・続柄を記入してください。)
  9. 保護者の氏名及び本プログラム受講の同意の有無
  10. 応募するにあたって聞きたいこと、知りたいこと(食物アレルギーや、講義の際に配慮してほしいことなど)があれば記入してください。

参加に当たってのご注意
  • ご自宅から会場までは、参加者各自が責任をもって移動してください。
  • 小学生の受講には、保護者または学校等の関係者の送迎を原則としますが、プログラム実施中については、必ずしも同席していただく必要はありません。
  • 当日は、記録・広報のために、プログラムの内容、実施の様子を写真等で撮影いたします。また、お名前を伏せたうえで、撮影した写真等を各種広報媒体で使用させていただく場合があります。予めご了承の上、お申込みください。
  • 新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、状況により、プログラム開催方法の変更(オンライン開催〔ZOOM〕)、開催の延期、中止とさせていただく場合があります。

お申込み・お問い合わせ先

多摩美術大学教務部研究支援課
Tel:042-679-5666
FAX:042-679-5699
Mail:hiratoki@tamabi.ac.jp(ひらめき☆ときめきサイエンス受付窓口)

関連情報:
2020年度ひらめき☆ときめきサイエンス実施報告
2021年7月15日 18:13