第67回朝日広告賞で学生が最高賞を受賞

長岡華子
パナソニックによる課題<乾電池エボルタNEO>

滝沢奈津子
カメヤマによる課題<ローソク・キャンドル>

朝日新聞社が主催する「第67回朝日広告賞」で、グラフィックデザイン学科4年・長岡華子さんが最高賞を受賞しました。
また、同学科3年・滝沢奈津子さんが準朝日広告賞を受賞、同学科3年・宮田柊花さん、同学科3年・三好百花さんが入選し、同学科3年・光島瑠菜さんが審査員委員賞、同学科3年・小芦茉帆さん、同学科3年・塚原菜緒さん、同学科3年・水上雄太さんが学生奨励賞を受賞しました。

朝日広告賞は、1952(昭和27)年に創設され、日本の社会が大きく変動し続けた過去66年の世相を映し出しながら、各時代のすぐれた新聞広告を顕彰し、広告文化の発展に寄与してきた賞です。

今年度は毎日新聞社が主催する「第86回毎日広告デザイン賞」一般公募・広告主課題の部でも、グラフィックデザイン学科3年・浜口汰虎さんが最高賞を受賞しており、両広告賞のグランプリをグラフィックデザイン学科の学生が受賞する快挙となりました。

関連情報:
2018年度 第67回 朝日広告賞 入賞作品一覧
第86回毎日広告デザイン賞で学生が最高賞を受賞
2019年7月17日 15:42